コンテンツにスキップする

農水省:主食用米の来年の生産目標3.5%引き下げへ-8年ぶり低水準

【記者:高田亜矢】

11月29日(ブルームバーグ):農水省は来年の主食用米の生産目 標を3.5%引き下げ、8年ぶりの低水準とする計画だ。消費の減少に対 応する。

農水省は29日発表したリポートで、主食用米の2011年の生産目 標を795万トンと、今年の生産実績の824万トンから引き下げる方針 を示した。これは、政府が現行方式の生産目標の設定を開始した03年 以降で最低水準。

日本では高齢化などの影響で主食用米の消費が減少している。11 年6月末時点の主食用米の政府および民間保有在庫量は8年ぶりの高水 準に達する見通しで、価格の下落や政府による補助金の増額につながる 可能性もある。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE