コンテンツにスキップする

マケイン米上院議員:中国は北朝鮮対応で大国の責任引き受けていない

マケイン米上院議員(共和、アリ ゾナ州)は北朝鮮の先週の砲撃事件への中国の対応について、中国政 府が世界の大国としての責任を引き受けていないことを示していると 指摘した。

マケイン議員は28日のCNN放送の番組で、23日の延坪島砲撃 で韓国人4人が死亡した事件の後に中国が北朝鮮の抑止で十分な行動 を取っていないと批判。「中国が大国として責任あるやり方で行動し ていないと理解せざるを得ない」と述べ、「われわれは対中政策を修 正しなければならない」との見解を示した。

中国は28日、同国と南北朝鮮、日本、ロシア、米国の6カ国で 12月中に緊急協議を開催することを提案した。これについてマケイ ン議員は「良い最初のステップ」だと述べた上で、北朝鮮が「相当の 処罰」を受けるまでは「対立の長い歴史」は終わらないとの見方を示 唆した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE