コンテンツにスキップする

中国華能集団:電力のインタージェン株50%取得へ-1000億円

中国最大の電力会社、中国華能集 団は、米マサチューセッツ州に本拠を置く同業インタージェンの株式 50%をインドのGMRグループから12億3000万ドル(約1000億円) で取得する。

GMRは28日の発表文で、来年1-6月(上期)に売却手続き完 了を見込んでいることを明らかにした。

北京に本拠を置く中国華能集団にとって、過去2年間で最大の海 外企業の持ち分取得となる。同社はこれにより、英国、オランダ、メ キシコ、オーストラリア、フィリピンにある12カ所の発電所の利用が 可能となる。

GMRは2008年10月、インタージェンの株式を11億ドルで米保 険会社アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)傘下の ファンドから取得。インタージェンの残り50%株式はカナダのオンタ リオ州教職員年金基金が保有している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE