コンテンツにスキップする

BAとイベリアの株主、90億ドル規模の合併案承認-欧州市場で追撃へ

英航空会社ブリティッシ ュ・エアウェイズ(BA)と同業でスペインのイベリア航空は、両 社株主が90億ドル(約7580億円)規模の両社合併案を承認した と発表した。BAは合併により、収益率の高い大西洋航路での優位 性を強化するとともに、欧州市場で先行するエールフランス・KL Mグループやルフトハンザ航空との差を埋める態勢が整った。

ロンドンで開催されたBAの株主総会で3つの決議が可決され、 投票した株主の99%以上からイベリア航空との合併案への支持を 取り付けた。イベリア航空の株主もマドリードでの会合で合併支持 を表明したことから、持ち株会社としてインターナショナル・コン ソリデーテッド・エアーラインズ・グループを来年1月に設立する 道が開けた。

BAのウィリー・ウォルシュ最高経営責任者(CEO)は、新 体制をコスト削減と新規市場への進出を推進するための基盤にする と語った。イベリアが4-6月期に黒字化した後、BAは7-9月 期にビジネス客の取り込みが奏功し2年ぶりに黒字を確保した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE