コンテンツにスキップする

ECB:13.48億ユーロの国債を先週購入-周縁国懸念で2カ月で最大

欧州中央銀行(ECB)に よる先週の国債購入規模は過去2カ月で最大だった。金融支援を必 要とする周縁国が増えるとの懸念が背景。

ECBは29日、先週に13億4800万ユーロ(約1490億円) 相当の国債を購入したことを明らかにした。9月初め以降で最大の 購入額。ECBは先週までに決済された国債購入で創出された流動 性670億ユーロを吸収するために、30日にターム物預金の入札を 実施する。

アイルランドは28日、欧州連合(EU)と国際通貨基金(I MF)により救済された2番目のユーロ加盟国となった。EU各国 の財務相は、アイルランド向けに850億ユーロの支援策をまとめ た。危機拡大を阻止するには不十分との見方から、スペインとポル トガルの国債利回りはこの日も上昇している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE