コンテンツにスキップする

アングロ銀を6段階格下げ、ジャンク級に-S&P

米格付け会社、スタンダード・ アンド・プアーズ(S&P)は、アイルランド政府が国有化したアン グロ・アイリッシュ銀行の長期カウンターパーティー格付けを投機的 等級(ジャンク級)に引き下げた。アイルランド政府による支援への 懸念が理由。

S&Pはアングロ銀の格付けを従来の「BBB」から6段階引き 下げて「B」に設定したと発表した。格付けの方向性を示すクレジッ トウォッチは「ネガティブ」で維持された。

S&Pは「アイルランド政府はアングロ銀の無担保債務への支援 的な姿勢を再考せざるを得なくなる可能性がある」と説明。「金融シ ステム全体におけるアングロ銀の重要性は低い方だと当社は認識して いる」と指摘した。

アングロ・アイリッシュ銀行のアラン・デュークス会長は25日、 今年に入って約120億ユーロ(約1兆3400億円)相当の預金を失っ たことを明らかにした。同行は劣後債を額面から8割引きで買い戻す ことにより、政府負担を最大17億ユーロ削減することを模索してい る。

S&Pはまた、アライド・アイリッシュ銀行とアイルランド銀行、 アイリッシュ・ライフ・アンド・パーマネントの長期カウンターパー ティー格付けも1段階引き下げ、優先債と劣後債も格下げした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE