コンテンツにスキップする

生保9社決算:4-9月期は増収減益、株価下落で変額年金の費用増加

国内生保9社の第2四半期(4-9 月)決算は増収減益となった。保険本業の収益を示す基礎利益は合計で 前年同期比12%減の8057億円だった。変額年金保険関連の費用負担が 発生した第一生命保険、住友生命保険が減益、三井生命保険などが赤字 に転落した。26日までに各社が発表した。

国内債券の入れ替えや積み増しに伴う利息・配当金収入の増加など で運用が好調だった日本生命保険や明治安田生命保険は増益だった。第 一生命などで業績悪化の要因となった変額関連費用は、株価下落に備え た準備金の積み増しにより膨らんだ。

契約者に約束した予定利率を実際の資産運用利回りが下回る逆ざ やは、公表している7社のうち日本生命を除く6社で発生したが、金額 は同43%減の1525億円と改善した。第一生命では悪化した。有価証券 の含み益は同31%増の6兆7100億円となった。

9社合計の保険料等収入は同3.5%増の9兆4000億円。明治安田生 命、住友生命などは保険商品の銀行での窓口販売が好調で増収だった。 一方、第一生命や日本生命など4社は、前年同期に好調だった窓販売商 品の反動減などで減収となった。

有価証券の評価損は合計で同25%減の1200億円、有価証券の売却 損は同5割増の3000億円と悪化した。基礎利益から有価証券評価損な どを差し引いた経常損益は同21%増の6273億円となった。最終利益は 同14%増3460億円だった。

2012年3月期からの新健全性基準の適用を控え、第一生命は10月 に永久劣後ローン3200億円を調達した。三井生命の有末真哉常務は自 己資本の拡充について「現状で将来を考えると十分ではない。制度の行 方をにらみながら考えていきたい」と述べた。

================================================================
     保険料等収入 有価証券売却損  有価証券評価損    基礎利益
     億円    %     億円    %     億円    %      億円   %
================================================================
日本 23497( -2.9)   1557( 227.7)    340( -63.1)   2899( 13.1)
第一 16652(-14.6)    618(  -5.2)     69(   0.8)   1280(-31.4)
明安 18035( 15.2)    419(  33.4)    342( -21.4)   1639( 21.8)
住友 19402( 27.8)    103( -52.8)    291( 388.9)   1208(-42.7)
三井  3226(  1.3)     30( -41.5)     36( 749.8)    -40(  n/a)
朝日  2558(  1.0)     67(1429.9)     24(  14.6)    139( 13.4)
太陽  3521( -1.4)    101(   7.8)      3( -11.9)    238(  1.0)
大同  3599( -8.3)     36( 174.2)     52( -30.3)    359( 36.4)
富国  3495( 12.6)     56( -66.3)     41( 117.2)    334(  1.5)
================================================================
      利差損益        支払い余力  有価証券含み損益  含みゼロ水準
      10/9  09/9     10/9    09/9      10/9   09/9     日経 ドル
      億円  実績      %      %       億円   実績     平均  /円
================================================================
日本   300( -400)   1037.9 (1091.6)  +27050(+24688)   7800    74
第一  -537( -487)   1022.5 ( 954.2)  +12317( +8842)   8500    91
明安   -60( -419)   1251.7 (1212.6)  +13832(+12643)   6900    87
住友  -452( -480)    974.6 ( 937.2)   +6347( +1578)   9800    -
三井  -297( -343)    729.6 ( 714.0)   +1679(  +855)   9300   100
朝日  -421( -451)    581.4 ( 585.2)    +829(  +427)  10100    -
太陽   n/a(  n/a)   1128.5 ( 987.6)   +2609(  +964)   7600    81
大同   n/a(  n/a)   1153.1 (1008.9)    +984(  +549)   7500   102
富国   -58(  -94)   1230.3 (1129.6)   +1475(  +562)   9000    87
================================================================
※単体、カッコ内は2009年9月期との比較(%)。ただし第一生命、太陽
生命、大同生命の保険料等収入、有価証券売却損、有価証券評価損は連結
値
※第一生命の基礎利益は第一生命の第一生命フロンティアの合算値
※利差損益の「+」は順ざや「-」は逆ざやカッコ内は09年3月期実績
※有価証券含み損益の「+」は含み益「-」は含み損、カッコ内は09年
9月期実績

--取材協力 山崎朝子 Editors:Kazu Hirano Takeshi Awaji

参考画面:記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 伊藤 小巻 Komaki Ito (813)3201-8871 kito@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 大久保 義人 Yoshito Okubo (813)3201-3651 yokubo1@bloomberg.net Andreea Papuc +852-2977-6641 apapuc1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE