コンテンツにスキップする

英、都市間高速鉄道計画の発注先決定を来年に延期-日立に優先交渉権

英運輸省は25日、日立製作所 が優先交渉権を持つ英国都市間高速鉄道計画(IEP)について、発 注先の決定を来年まで延期すると発表した。

日立は発表文で、延期について落胆を示したものの、同社にとっ て英国は欧州の重要な市場の一つであることに変わりなく当局と交渉 を続けていくと述べた。英運輸省によると、日立が優先交渉権を獲得 しているものの、カナダのボンバルディアの提案も引き続き候補とな っている。

英運輸省は声明で、ハモンド運輸相は発注先についてまだ判断を 下していないが、前労働党政権が承認しコスト面から懸念も生じてい た70億ポンド(約9200億円)規模の事業計画は押し進められると 説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE