コンテンツにスキップする

欧州債:スペイン債など下落-アイルランド債証拠金引き上げ

欧州債市場では、決済機関のLC Hクリアネットがアイルランド国債取引の追加必要証拠金を引き上げ ると発表したことを受け、アイルランド国債とスペイン国債が下落し た。

スペイン10年債は8営業日連続で下落。ニューヨーク時間午後2 時(日本時間26日午前4時)現在、利回りは11ベーシスポイント(b p、1bp=0.01%)上昇している。アイルランド国債利回りは3日 続伸し、18bp上昇した。

LCHは、アイルランド国債取引の追加必要証拠金をネットポジ ションの45%に引き上げると発表した。従来は30%。引き上げは今月 3回目。アイルランドのカウエン首相は24日、欧州連合(EU)や国 際通貨基金(IMF)と、850億ユーロ(約9兆4900億円)規模の金 融支援で協議していると表明。欧州中央銀行(ECB)政策委員会メ ンバー、ウェーバー独連邦銀行総裁は、ユーロの信認回復のため必要 なら欧州金融安定ファシリティー(EFSF)の規模を拡大できると 発言した。

10年物アイルランド国債のドイツ国債に対するプレミアム(上乗 せ利回り)は19bp拡大し6.37%となった。スペイン国債の同プレミ アムは245bpと、10bp拡大した。一時はユーロ導入後初めて250 bpを上回った。ポルトガル10年債利回りは3日続伸。1bp上昇の 7%となった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE