コンテンツにスキップする

LCH:アイルランド国債取引の証拠金引き上げ、今月3回目

決済機関のLCHクリアネットは 25日、アイルランド国債取引の追加必要証拠金をネットポジションの 45%に引き上げると発表した。アイルランド国債のドイツ債との利回 り格差拡大に対応し、30%から引き上げる。引き上げは今月3回目。

引き上げは同日の営業時間終了時点のポジションに適用され、26 日のマージンコールに反映される。LCHがウェブサイトで公表した。

アイルランド10年債のドイツ債とのスプレッド(利回り格差)は 25日、6.19ポイントに拡大。LCHの債券責任者、ジョン・バーク氏 は「スプレッドを検討し、当社のリスク管理の枠組みに沿って証拠金 の水準について判断しなければならない」とし、「アイルランド債のト リプルA級のバスケットとのスプレッドは昨夜の時点で600ベーシス ポイント(bp、1bp=0.01%)を超えていた」と指摘した。

-Editors: Keith Campbell, Peter Branton .

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: アムステルダム Akiyo Kinoshita 木下 晶代 +31-20-589-8544 akinoshita2@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事についての記者への問い合わせ先: London Paul Dobson +44-20-7673-2041 pdobson2@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先: Daniel Tilles +44-20-7673-2649 dtilles@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE