コンテンツにスキップする

エルピーダ:台湾での上場を発表、調達見込み額は101億円

DRAM専業メーカーのエルピー ダメモリは25日、台湾で預託証券の上場を申請することを決めたと発 表した。上場の方針自体は坂本幸雄社長が10月に表明済み。調達見込 みの101億円は、次世代DRAMの研究開発に充てるとしている。

発表資料によると、101億円は24日のエルピーダ株価終値1056 円を基準に算出した手取り概算額。坂本氏は10月のブルームバーグ・ ニュースとのインタビューで、上場は台湾勢との再編を見据えたもの で来年早々にも実現したいとの意向を表明、調達額は100億円程度に なるとの見通しを示していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE