コンテンツにスキップする

中国大唐集団の傘下部門が香港IPO延期へ、10億ドル規模-関係者

中国2位の電力会社、中国大唐集 団は、相場の不安定化を理由に、代替エネルギー部門の香港市場での 新規株式公開(IPO)を延期する。事情に詳しい関係者2人が明ら かにした。

同関係者は情報が社外秘であることを理由に匿名で、10億ドル (約830億円)規模を見込んでいるIPOが市場の影響を受けている と述べた。中国大唐集団の北京在勤の広報担当者からは現時点でコメ ントを得られていない。

サンフォード ・C・バーンスティーンのシニアアナリスト、マイ ケル・パーカー氏は、「過去1週間ほどに中国市場で起きたことを見れ ば、今回の延期決定はさほど大きな驚きではない」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE