コンテンツにスキップする

中国人民銀:流動性管理の強化と金融政策の正常化を計画-胡副総裁

中国人民銀行(中央銀行)は流動 性管理を強化し、金融政策を「正常」に戻す方針を示した。2年ぶり 高水準にあるインフレの抑制を目指し、同行は今月、2度にわたり国 内銀行に預金準備率の引き上げを命じた。

人民銀の胡暁煉副総裁は24日、ウェブサイトに掲載した声明で、 中国は流動性管理で量的および物価関連の手段を活用すると表明。 2010年の新規融資を政府目標の7兆5000億元(約94兆円)以内に抑 えることが困難とみられることから、国内銀行の年内の貸し出しペー スを管理する方針も明らかにした。

中国政府はインフレを抑制する取り組みの一環として、利上げと 預金準備率引き上げを実施し、物価管理などの手段を用いると表明し た。同国のインフレ率は10月に前年同月比4.4%上昇。ブルームバー グ・ニュースが先週調査した銀行9行のアナリストは、中国が今年2 回目の利上げを実施すると予想した。

英スタンダードチャータード銀行の上海在勤エコノミスト、ジニ ー・ヤン氏は24日の人民銀の声明発表前に、「政府の最大の懸念は国 内経済にあふれ、資産価格上昇をあおっている過剰流動性で、このた め政策スタンスは緩和的から慎重に、実際にはより引き締め的な姿勢 に移行しつつある」と指摘した。

中国紙、21世紀経済報道は23日、中国の銀行の融資は今月、既 に6000億元に上ったと報じていた。事実なら、中国の融資総額は11 月末までに政府の年間目標7億5000億元に達することになる。

--Sophie Leung, Liza Lin. With assistance from Alfred Cang and Jing Jin in Shanghai, Huang Zhe , Nerys Avery and Li Yanping in Beijing. Editors: John Liu, Jake Lloyd-Smith

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki1@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Sophie Leung in Hong Kong at +852-2977-6126 or sleung59@bloomberg.net Liza Lin in Singapore at +86-21-6104-3047 or llin15@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Chris Anstey at +81-3-3201-7553 or canstey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE