コンテンツにスキップする

IMFのリプスキー氏:欧州ソブリン債問題、域内に波及する恐れ

国際通貨基金(IMF)のリプ スキー筆頭副専務理事は、欧州債券市場の「混乱」が均一性を欠いた 世界の景気回復にとってリスクとなるとの考えを示した。

リプスキー副専務理事は23日、ニューヨークでスピーチし、欧 州債券市場の緊張は、「資金調達コストの上昇や融資条件の厳格化、 さらに資本フローの縮小という形で、実体経済に波及し、欧州全体に 広がる可能性もある」と述べた。

原題:IMF’s Lipsky Says Europe Sovereign Debt Effects Could Spill Over

-- Editors:

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 楽山 麻理子 Mariko Rakuyama +1-212-617-4903 mrakuyama@bloomberg.net Editor:Akiko Nishimae 記事に関する記者への問い合わせ先: Sandrine Rastello in Paris at +1-202-654-4318 or srastello@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Kevin Costelloe at +1-202-624-1804 or kcostelloe@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE