コンテンツにスキップする

英不動産の賃貸料、今後1年間の上昇を42%が見込む-ライトムーブ

英国で不動産賃貸料の上昇を見 込む人の割合がこの10-12月(第4四半期)に1年前から増加した。 英最大の不動産ウェブサイト、ライトムーブの調べで明らかになった もので、賃貸用住宅の不足が背景。

ライトムーブが22日に電子メールで発表した調査結果リポート によると、今後1年間に賃貸料の上昇を見込む人の割合は42%と、昨 年第4四半期の37%から増えた。7-9月(第3四半期)は45%が 上昇を見込むとしていた。

同リポートによれば、賃貸用不動産の購入者が少ないことが、賃 貸物件の供給を限定し、賃料の高止まりにつながっている。英住宅金 融貸付組合(CML)が先週発表した同国の10月の住宅ローン貸出 額は前年同月比9%減少した。

ライトムーブは10月4-18日、賃貸中ないし1年以内の賃貸を 予定している2636人を対象に調査を実施した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE