コンテンツにスキップする

NY原油時間外:上昇、82ドル台-アイルランド銀行救済案を好感

ニューヨーク原油先物相場は、22 日の時間外取引で上昇。アイルランドの銀行救済案合意で欧州のソブ リン債危機懸念が後退したとの見方が強まった。

原油先物は先週4%下落し、週間下落率としては過去3カ月で最 大を記録した。アイルランドが欧州連合(EU)と国際通貨基金(I MF)に国内銀行の救済を要請したことで、ユーロが対ドルで上昇し、 商品相場を押し上げた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物1月限は一時、 84セント(1%)高の1バレル=82.82ドルを付けた。シンガポール 時間午後3時53分現在(日本時間同4時53分)現在、82.55ドルで 推移している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE