コンテンツにスキップする

ゴンサレスパラモECB理事:スペインの改革姿勢、一つの声で発言を

欧州中央銀行(ECB)のゴ ンサレスパラモ理事は、スペイン政府当局者は政策の信頼性を高め るため、「経済改革」への積極的な取り組みについて、声を一つにして 発言する必要があると語った。

同理事はテレビ局インターエコノミア・ビジネスとのインタビュ ーで、「一つの問題について複数の意見が唱えられ、異なるメッセージ が発信される場合があるようだ」と指摘。「改革措置に関するコミュニ ケーションの改善ないし統一が不可欠だ」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE