コンテンツにスキップする

白川日銀総裁:デフレ脱却に向けて最大限の努力

白川方明日銀総裁は19日午後の 参院予算委員会で、包括的金融緩和について「景気改善の動きが弱ま り、景気の下振れリスクが強まっているという判断に基づいて迅速に 金融緩和をとった」と説明した上で、「これからもデフレ脱却に向け て最大限の努力をしたい」と語った。新党改革の増添要一代表への答 弁。

また、20カ国・地域(G20)で取り上げられる国際通貨制度の改 革について、来年の議長国である「フランスを中心にG20で議論して いくことが非常に大事だ」と指摘。「一朝一夕には実現できない中で、 先進国も新興国も自らが行う金融政策や為替政策が他国に波及し、そ の政策が再び自国に戻ってくることを認識しなければならない」と語 った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE