コンテンツにスキップする

中国はマクロ経済監視体制を改善する必要ある-社会科学院の王氏

中国社会科学院金融研究所の王松 奇副所長は、中国人民銀行(中央銀行)発行の金融時報に寄稿し、同 国の金融および監督当局はマクロ経済の監視体制を改善すべきだとの 見解を示した。

王氏は、中国最大のリスクは自国の金融システムに起因するとし、 海外からの衝撃には耐える力があると指摘した。さらに、中国の規制 の枠組みは集中的な調整機能を欠くとした上で、大きな問題が発生し た場合は国務院(内閣に相当)が対応していると説明した。

--Henry Sanderson. Editor: John Liu

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 藤田比呂子 Hiroko Fujita +81-3-3201-8662 hfujita2@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Henry Sanderson in Beijing at 86-10-6649-7548 or hsanderson@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Will McSheehy at +65-6212-1140 or wmcsheehy@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE