コンテンツにスキップする

米国株:上昇、経済指標やアイルランド救済観測を好感

米株式相場は上昇。主要株価指 数は2週間で最大の上げとなった。アイルランドが救済を受け入れる との観測が強まったほか、この日発表された製造業景況指数などの米 経済指標を受けて景気に対する楽観が広がった。

アルコアやハリバートンが高い。金属・原油相場の上昇が材料視 された。キャタピラーは全世界での機械の小売売り上げが48%増加し たと発表したことが好感され、買い進まれた。この日再上場したゼネ ラル・モーターズ(GM)は、新規株式公開(IPO)価格比で

3.1%高となった。

S&P500種株価指数は前日比1.5%高の1196.69。ダウ工業株 30種平均は173.35ドル(1.6%)上げて11181.23ドル。

リー・マンダー・キャピタル・グループ(ボストン)の最高投資 責任者(CIO)、ジェフリー・デービス氏は、「きょうは誰もが上 昇を望んでいるようだ」と分析。「米国の経済指標は大きな支援材料 だ。加えて、アイルランドをめぐる欧州の対応にも満足感が広がって いる。さらに、GMのIPOで投資家心理がポジティブになっている ことは明らかだ」と述べた。

世界的に上昇

MSCI世界指数は4日以降で最大の上げ。アイルランド中央銀 行のホノハン総裁はこの日、同国の公共放送RTEとのインタビュー で、同国政府が欧州連合(EU)と国際通貨基金(IMF)に「数百 億」ユーロ規模の支援を求めると予想していると発言。これを受けア イルランド国債は上昇した。また同国のレニハン財務相は、同国政府 がEUおよびIMFとの協議の終了後に、国内銀行の救済を要請する ことも辞さない姿勢を明らかにした。

バークレイズの米株式チーフストラテジスト、バリー・ナップ氏 は、「欧州の動きはどちらかというと、米国のおまけみたいなものだ」 と指摘。「米国の経済指標が弱くなれば、もっと大きな問題だ。だが 現在はそうした状況ではない」と述べた。

米労働省が発表した13日に終わった1週間の新規失業保険申請件 数(季節調整済み)は前週から2000件増加して43万9000件。ブル ームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト予想の中央値は44万 1000件だった。

製造業

また、米フィラデルフィア連銀が発表した11月の同地区製造業景 況指数は22.5と、年初来の最高となった。ブルームバーグ・ニュー スがまとめたエコノミスト調査の予想中央値は5.0だった。このほか 米民間調査機関コンファレンス・ボードが発表した10月の米景気先行 指標総合指数(LEI)は、4カ月連続で前月比プラスとなった。

S&P500種では、金属やエネルギー、テクノロジーといった景 気敏感株が上げを主導した。

ドルの値下がりを手掛かりに商品株が上昇。商品19銘柄で構成さ れるロイター・ジェフリーズCRB指数は2.4%上昇と、10月8日以 降で最大の上げとなった。

アルミ生産で米最大手のアルコアは3.4%高の13.38ドル。油田 サービスで世界2位のハリバートンは5.8%上げて37.56ドル。キャ タピラーは2.4%高の83.11ドル。

GMはIPO価格比で3.6%高の34.19ドル。一時35.99ドル まで上げる場面もあった。米財務省を含むGM株の保有者による普通 株の売り出しは1株当たり33ドル、総額158億ドルと、米史上2番 目の規模となった。

43億5000万ドルの優先株発行やオーバーアロットメント(追加 売り出し)のオプション行使分を含めると、IPOの規模は合計で 231億ドルとなり、過去最大の普通株IPOである中国農業銀行の 221億ドルを超える。

原題:U.S. Stocks Rally on Manufacturing,

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE