コンテンツにスキップする

英国債:下落、10年債は4カ月ぶり高利回り-アイルランド救済観測

英国債相場は下落。アイルラン ドが外的支援を受けるとの観測が高まり、高利回り資産に対する需要 が強まった。

10年債利回りは4カ月ぶり高水準となった。アイルランドのレニ ハン財務相は、同国政府は国内銀行向けの「大規模な準備基金」が整 備されることになれば歓迎すると発言した。英国株式の指標であるF T100種指数はこの日上昇した。

RIAキャピタル・マーケッツの債券ストラテジスト、ニック・ スタメンコビッチ氏(エディンバラ在勤)は、「リスク意欲が改善し、 これが国債相場に影響した」と語った。

ロンドン時間午後4時現在、10年債利回りは前日比12ベーシス ポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の3.39%と、7月29日以 来の高水準を付けた。2年債利回りは7bp上昇し1.12%。

アイルランド政府はこの日、欧州連合(EU)と国際通貨基金 (IMF)、欧州中央銀行(ECB)の当局者と、アイルランドの銀 行システムの損失抑制に向けた救済措置についての協議をダブリンで 行った。アイルランド中央銀行のホノハン総裁は公共放送RTEとの インタビューで、合意される救済は「数百億」ユーロ規模になる公算 があると述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE