コンテンツにスキップする

ナミビア発ミュンヘン行き旅客機の荷物から不審物、独が専門家派遣

ナミビアの首都ウィントフ ークで、警察当局がミュンヘン行きの航空荷物から起爆剤を含む不 審物を発見したことを受け、ドイツ連邦刑事局(BKA)は18日、 同国に専門家チームを派遣したと発表した。

BKAによると、不審物を詰めたかばんは17日、ウィントフ ーク発ミュンヘン行きLTU/エア・ベルリン航空のエアバス機に 積み込まれるところを発見された。かばんの中には時計に配線され た電池と起爆剤が入っていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE