コンテンツにスキップする

日経平均株価1万円回復、6月24日以来-先物主導で上昇基調強まる

取引終了間際の東京株式相場は先物 主導で一段高、日経平均株価は6月24日以来の1万円大台を回復した。 日本株見直しの機運が広がる中、輸出関連に対する出遅れ感を背景に証 券や保険、銀行など金融株の上げが顕著。不動産、建設、食料品など内 需関連が相対的に強く、東証1部業種別33指数はすべて高い。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE