コンテンツにスキップする

二重上場の中国株:A株買い・H株売り持ちを推奨-クレディ・スイス

中国本土と香港に二重上場してい る中国平安保険や江西銅業など一部の銘柄について、クレディ・スイ ス・グループは投資家に対し、本土上場の人民元建てA株を買い、香 港上場のH株を売り持ちする取引を勧めている。

同社のアナリスト、ペギー・チャン、ビンセント・チャン両氏は 18日付リポートで、一部の銘柄はA株のH株に対する割安感が強まっ ていると指摘した。

両氏はA株のH株に対するプレミアムが過去1年間の平均を下回 っているため、A株を買ってH株を売り持ちする取引が投資家にとっ て選択肢の一つになると記した。

両氏はこうした二重上場銘柄として10社を挙げた。中国平安保険 と江西銅業以外では、中国銀行、中国石油化工(SINOPEC)、広 深鉄路、中国東方航空、江蘇寧滬高速公路、上海電気集団、上海石油 化工、中信銀行(CITIC銀行)。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE