コンテンツにスキップする

野村HD:LIBORと韓国株価指数に連動の10年物仕組み債を販売

野村ホールディングスは、ロンド ン銀行間取引金利(LIBOR)と韓国の株価指数「KOSPI200 指数」に連動する10年物の仕組み債を1億ドル(約83億円)相当販 売した。

ブルームバーグが集計したデータによれば、同社が「ハイブリッ ド・デュアルレンジ・アクルーアル」債と呼ぶこの証券は、3カ月物 LIBORが6%以下、KOSPI200指数が終値で140以上となっ た日に年率6.5%の利息が毎回支払われる仕組み。

17日の3カ月物LIBORは0.2844%。KOSPI200指数は

247.3で引けた。

ブルームバーグのデータによると、野村はまた、LIBORと韓 国のソブリン債に連動する同種の10年物仕組み債も1億ドル相当販 売した。この証券では、LIBORが6%以下の水準で推移していれ ば年率6.26%の利息が毎回支払われる。一方、韓国のソブリン債(2014 年償還)がデフォルト(債務不履行)となった場合、投資家は投資資 金のすべて、または一部を失うという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE