コンテンツにスキップする

銅先物相場:ロンドンとNYで反発-米株価上昇で景気見通しが改善

ロンドンの銅相場は反発。16日に は過去半年で最大の下落率を示していた。米株式相場の上昇で景気見 通しが改善したことが要因。

欧州の当局者らがアイルランドの財政危機拡大に歯止めをかける ための支援策について協議するなか、S&P500種株価指数は5営業 日ぶりに反発した。主要6通貨に対するドル指数は一時0.4%低下し、 代替投資先としての商品の魅力が高まった。

ラサール・フューチャーズ・グループ(シカゴ)の金属トレーダ ー、マット・ジーマン氏は「市場はほっとして一息ついている」と指 摘。「ドル相場が下落する一方、株式相場は上昇している。きょうの銅 相場はマクロ経済関連の情報を材料に動いている」との見方を示した。

ロンドン金属取引所(LME)の銅先物相場(3カ月物)は前日 比40ドル(0.5%)高の1トン当たり8190ドル。16日には5.7%下げ、 5月17日以降で最大の下落率を示した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の銅先物 相場2011年3月限は0.3セント高の1ポンド当たり3.734ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE