原発2基建設の日本受注やレアアース共同開発で合意-日越首脳会談

菅直人首相とベトナムのグエン・ タン・ズン首相は31日午前(日本時間同)、ハノイ市内で会談し、同 国内に建設する原子力発電所2基を日本が受注することで合意した。 大畠章宏経済産業相が同日午後発表した談話で明らかにした。ベトナ ムでのレアアース(希土類)の探査・開発などを共同で進めることで も一致した。

大畠経産相は談話で、原発受注では「わが国の先進的な技術や経 験を結集し、官民一体となって協力を行っていく」と表明。また、レ アアース共同開発を通じてベトナムの経済発展を支援するとともに、 「わが国レアアース資源の供給源の多角化を進めてまいりたい」とし ている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE