【主要朝刊】日中懇談、仕分け3弾、日本興亜損保、武富士、スズキ

朝刊各紙の主なニュースは以下の 通りです。

【各紙】 ▽日中首相:10分間の非公式会談、正常化探る-対話継続で一致 ▽米:日中に3国会談提案、外相級-関係改善へ仲介 ▽中国外相:尖閣問題「言動を慎むべきだ」、米長官をけん制 ▽「廃止」は4特会8事業、削減最大でも6000億円-仕分け第3弾 ▽羽田に国際定期便復活、32年ぶり-来年2月までに17都市結ぶ ▽ネット上に警察内部資料流出か、テロ捜査情報の可能性

【朝日】 ▽ハイブリッド車疾走、09年度の出荷46万台-前年比4倍増 ▽米政府が新見解、遺伝子特許認めず-自由な研究開発が加速も

【読売】 ▽日本興亜損保:来年4月から保健所運営に参入、金融機関で初 ▽特会仕分け:外為積立金20兆円「縮小」、為替変動対応懸念も

【毎日】 ▽インドネシア:鳥インフルウイルス「提供再開」、利益配分条件に ▽円相場:週明け最高値視野、来月2-3日に米FOMC

【日経】 ▽上場企業経常益8割増、7-9月本社集計-新興国や合理化が支え ▽政府税調:給与所得控除、2000万円超を除外-上限設定を検討 ▽武富士再建:更生手続ききょう開始決定、20社弱が支援に名乗り ▽スズキ:インド四輪子会社、4-9月純利益7.8%減-原材料高で

【東京】 ▽国交省:都も外環道整備分担を、インターチェンジなど視野に検討 ▽児童養護施設:暴力やいじめ多発、高校生4人に1人が被害

【産経】 ▽がんペプチドワクチン:朝日新聞報道で臨床試験停滞を憂う声

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE