ベトナム原発:日本企業が独占交渉権、1兆円で受注内定―日経

東南アジア初となるベトナム の原子力発電所建設プロジェクトで日本勢が事業規模約1兆円の 第2期工事の独占的な優先交渉権を得る見通しになったと、30日 付の日本経済新聞朝刊が報じた。複数の関係者が明らかにしたと している。31日の日越首脳会談で合意すれば事実上の受注内定に なるという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE