グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場の 動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は下落。指標のハンセン指数は月間の上昇率を縮小 した。交通銀行や中国人寿保険の7-9月(第3四半期)決算がアナ リスト予想を下回ったことが響いた。上場初日のAIAグループは上 昇した。

中国5位の銀行、交通銀行(3328 HK)は7.8%安。中国最大の保 険会社、中国人寿保険(2628 HK)は3%下げた。香港上場の衣料小売 り最大手エスプリ・ホールディングス(330 HK)は2%の値下がり。 7-9月(第1四半期)の売上高が9%減少したことが嫌気された。 中国2位の保険会社、中国平安保険(2318HK)も安い。

米保険会社アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG) の主要アジア部門、AIAグループ(1299 HK)は178億米ドル(約1 兆4400億円)規模の新規株式公開(IPO)を実施。この日は17% 高で引けた。

ハンセン指数は前日比114.54ポイント(0.5%)安の23096.32 で終了。今月の上昇率は3.3%。ハンセン中国企業株(H株)指数は 同1.2%安の13168.68。

UOBケイ・ヒアンの法人セールスディレクター、スティーブン・ レオン氏は「米国の量的緩和拡大について多くの憶測がある」と述べ た。「このため多くの人々が利益確定売りを出している。今日中にあと 数行が決算を発表するが、そうした銀行の引当金に関する説明を聞く 必要がある」と説明した。

【中国株式市況】

中国株式市場で、上海総合指数は4日続落。月間ベースでは2009 年7月以来の大幅な上昇となったものの、この日の下落で上げ幅をや や縮めた。政府がインフレと不動産投機を抑える措置を強化するとの 観測が背景にある。

中国最大の不動産開発会社、万科企業(000002 CH)と同国最大の 銀行、中国工商銀行(ICBC、601398 CH)が安い。監督当局が銀行 に対し不動産ローンによるリスクに備えるよう命じたほか、中国証券 報が銀行は住宅ローン金利の引き下げ幅を縮小したと報じたことが手 掛かり。

交通銀行(601328 CH)は2週間ぶり安値。7-9月(第3四半期) の利益がアナリスト予想を下回ったことが響いた。収益見通しからみ て今月の株価上昇は行き過ぎとの懸念から、中信証券(CITIC証 券、600030 CH)や海通証券(600837 CH)など証券株も安い。

精熙投資管理の最高投資責任者、王征氏(上海在勤)は「インフ レ懸念は根強く、市場では10月のインフレ指標が一段と高い水準を示 すとの憶測もある」と述べた。さらに、「1カ月足らずで40-50%上 昇した後とあってバリュエーション(株価評価)は最大限となってお り、大型株の上昇は恐らく終わりを迎えるだろう」との見方を示した。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動し ている上海総合指数は、前日比13.74ポイント(0.5%)安の2978.84 で終了。今月の上昇率は12%。上海、深セン両証取のA株に連動して いるCSI300指数は同0.5%安の3379.98。

【インド株式市況】

インド株式相場は4日ぶりに反発。ICICI銀行や消費財大手 のITCの決算を好感した。

インドの銀行2位、ICICI銀行は2008年2月以来の高値。7 -9月(第2四半期)決算が19%増益となりアナリスト予想を上回っ た。外国人投資家によるインド株の買い越し日数は過去最長になって いる。ITCは四半期利益が少なくとも10年で最高となり1週間ぶり の大幅高。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種株価指数は前日比91.30 ポイント(0.5%)高の20032.34で終了。前週末比では0.7%下落。 前月末比でも下落で終了した。月間ベースの下落は5カ月ぶり。

ICICI銀行(ICICIBC IN)は6.8%高の1163ルピー。ITC (ITC IN)は2.5%高の171.2ルピー。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比23.3ポイント(0.5%)安の4661.6。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比24.92ポイント(1.3%)安の1882.95。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比66.96ポイント(0.8%)安の8287.09。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比13.12ポイント(0.4%)高の3142.62。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサマレーシアKLCI指数は前日比6.22ポイント (0.4%)高の1505.66。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比2.77ポイント(0.3%)安の984.46。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比3.50ポイント(0.1%)安の3635.32。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比8.05ポイント(0.2%)高の4268.74。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE