中国の長者番付:杭州娃哈哈の宗慶後会長が首位-米誌フォーブス

米経済誌フォーブス・アジア版の 2010年の中国の長者番付で、食品・飲料メーカー、杭州娃哈哈の宗慶 後会長が推定資産80億ドル(約6450億円)で首位となった。

電子メールで送付された資料によると、中国の検索サイト最大手、 百度(バイドゥ)の共同創業者、ロビン・リー(李彦宏)氏が72億ド ルで2位。米資産家ウォーレン・バフェット氏が出資する中国の自動 車メーカー、比亜迪(BYD)の会長で、昨年首位だった王伝福氏は 42億5000万ドルで、10位に後退した。

中国では、世界的金融危機からの景気回復と上場企業の増加に伴 い、10億ドル以上の資産を持つ富豪が128人と昨年から60%余り増加 した。不動産開発会社の龍湖地産の会長で元ジャーナリストの呉亜軍 氏が今年の番付で8位に入り、女性ではトップとなった。同社は昨年 11月、香港で67億香港ドル規模の新規株式公開(IPO)を実施し た。

3位は重機メーカー、三一重工の梁穏根会長(59億ドル)。家電 小売りの蘇寧電器の張近東会長(57億ドル)、医薬品メーカーの深セ ン市海普瑞薬業の李鋰会長(54億ドル)がこれに続いた。フォーブス 誌によれば、中国の富豪128人のうち、40歳未満は9人で、女性は11 人だという。

--Zhang Dingmin. Editors: John Liu, Frank Longid

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki1@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Zhang Dingmin in Beijing at +86-10-6535-2334 or Dzhang14@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Andreea Papuc at +852-2977-6641 or apapuc1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE