丸紅:4-9月純利益36%増、金属部門が好調、パルプも改善

丸紅が29日発表した4-9月期の 連結決算(米会計基準)によると、純利益は前年同期比36%増の686億 円だった。石炭や銅価格の上昇で金属部門の利益が拡大したほか、市況 の上昇で紙パルプ事業の収益も改善した。

発表資料によると、売上高は前年同期比20%増の4兆4519億円。営 業利益は5.7%増の664億円、税引前利益は14%増の956億円だった。

2011年3月期通期の純利益見通しは従来予想の前期比31%増の1250 億円を据え置いた。会見した園部成政常務執行役員は「世界景気の回復 ペースは鈍化しており、円高ドル安のマーケットリスクも警戒し、やや 保守的だが業績予想は据え置いた」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE