ブラジル中銀総裁:通貨防衛が必要-G20の不均衡是正決裂なら

ブラジル中央銀行のメイレレス 総裁は28日、20カ国・地域(G20)が世界経済の不均衡是正合意に 達しない限り、各国は自国通貨の防衛措置を講じる必要があるとの見 解を示した。

同総裁はサンパウロで記者団に対し、「われわれは全世界に対し、 米国などの過度に緩和的な金融政策はバブル形成につながりかねない と警鐘を鳴らしてきた。ブラジルの場合、バブルは行き過ぎた外貨流 動性によって引き起こされている」と指摘した。

さらに、ブラジルの外貨準備拡大政策は国内バブル発生を防ぐた めに取られている「調整」措置の1つだと説明した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki1@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: Joao Oliveira in Sao Paulo at +55-11-3048-4636 or joliveira4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Joshua Goodman at +55-21-2125-2535 or jgoodman19@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE