中国建設銀行:株主割当増資規模、当初予定から縮小も-関係者

時価総額で世界2位の銀行、中国 建設銀行は、当初最大750億元(約9040億円)としていた株主割当増 資の規模を縮小する可能性がある。事情に詳しい4人の関係者が明ら かにした。

建設銀は、株主に対し保有株10株につき0.7株を上海証券取引所 での株価を25-30%下回る価格で提供する。発行価格は未発表だとし て、関係者が匿名を条件に28日述べた。

上海での建設銀の28日株価終値5.15元で価格仮条件の上限で算 出すると、資金調達額は約630億元となる。同行と同じ大手国有銀行 の一角、中国銀行は同日、割当増資で約600億元を調達すると発表。 各行が資本規制強化に備える中、建設銀は中国銀と投資家資金呼び込 みを競い合う。

中国銀の発表によれば、新株は1株当たり2.36元での発行となる。 28日の終値を34%下回る水準。

--Luo Jun, Cathy Chan. With assistance from Zhang Dingmin in Beijing and David Mildenberg in Charlotte, North Carolina. Editors: Philip Lagerkranser, James Gunsalus

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 笠原文彦  Fumihiko Kasahara  +81-3-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: Luo Jun in Shanghai at +8621-6104-7021 or jluo6@bloomberg.net; Cathy Chan in Hong Kong at +852-2977-6629 or kchan14@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Philip Lagerkranser at +852-2977-6626 or lagerkranser@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE