中国工商銀行:仏アクサの中国合弁の経営権取得で合意-約145億円

時価総額で世界最大の銀行、中国 工商銀行は28日、フランスの保険会社、アクサの中国合弁会社の経 営権取得で合意したと発表した。銀行業以外での事業強化を図る。

工商銀の楊凱生頭取は北京で、上海に本社を置くアクサミンメタ ルズ・アシュアランスの株式60%を約12億元(約145億円)で取 得すると述べた。同行の資料によれば、その結果、合弁の残りの持ち 分はアクサが27.5%、中国五鉱集団が12.5%になるという。

--Luo Jun, Zhang Dingmin, with assistance from Cathy Chan in Hong Kong and Eva Woo in Beijing. Editors: Chitra Somayaji, Andreea Papuc

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 笠原文彦  Fumihiko Kasahara  +81-3-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net Editor:Akiko Kobari 記事に関する記者への問い合わせ先: Luo Jun in Shanghai at +8621-6104-7021 or jluo6@bloomberg.net; Zhang Dingmin in Beijing at +86-10-6535-2334 or Dzhang14@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Philip Lagerkranser at +852-2977-6626 or lagerkranser@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE