BHPの買収提案の代替案、辛抱強く待ってほしい-加ポタシュCEO

豪英系鉱山会社BHPビリトン による買収提案を拒否したカナダのポタシュのビル・ドイル最高経営責 任者(CEO)は、BHPが要件を満たした唯一の買収提案企業になる と考えている人は「辛抱強く」なるべきだとの見解を示した。

ドイルCEOは28日、サスカチワン州サスカトゥーンのポタシュ のオフィスからの電話インタビューで、BHPによる400億ドル(約3 兆2300億円)規模の敵対的買収提案の代替案について「非常に活発に 議論」しており、「あらゆる選択肢」を追求していると述べた。

ドイルCEOは「特定の結果を確実視したり想定したりしている人 を見ると笑ってしまう。『辛抱強く待っていて下さい』と言っている」 と語った。

穀物や肥料の価格が上昇するなか、ポタシュはBHPが提示した1 株当たり130ドルでの買収提案を低過ぎるとして拒否した。時価総額で 世界最大の肥料メーカーであるポタシュが28日発表した7-9月(第 3四半期)決算はアナリスト予想を上回り、同社は通期の利益予想を引 き上げた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE