双日:通期純利益見通しを上方修正、円高乗り越え業績堅調

双日は2011年3月期通期の純利 益見通しを120億円とし、従来予想の110億円から上方修正した。アジ ア市場が堅調に推移しており、15年ぶりの円高水準となっているドル ・円相場などの影響は限定的とみている。

同社が29日発表した通期の純利益見通しは、前期と比べ37%増と なる見込み。会見した佐藤洋二副社長は、通期見通しについて「円高 の影響はあるが堅調な業績が継続する」と述べた。

4-9月期は、鉄鋼関連事業が好調だったほか、海外での肥料事 業の収益改善などで営業利益、経常利益は増益だったが、事業構造改 善損などの特別損失が最終利益を押し下げた。

4-9月期の売上高は前年同期比4.2%増の1兆9652億円。営業 利益は174億円と前年同期と比べ3.2倍に増額したほか、経常利益は

14.3倍の222億円だった。一方、純利益は54%減の91億円だった。

双日の午後1時32分現在の株価は前日比2円高の141円。

--協力取材 東京 宋泰允 Editors:Hidekiyo Sakihama Takeshi Awaji

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 鈴木 偉知郎 Ichiro Suzuki +81-3-3201-8594 isuzuki@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net シンガポール James Poole +65-6212-1551 jpoole4@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE