コマツ株が約7カ月ぶり高値-新興国の建機需要好調で業績予想増額

建設機械世界第2位のコマツの株価 が反発。28日に同社は、アジアや中南米など新興国での建機・鉱山機械 需要が大幅に伸びていることを理由に今期(2011年3月期)の連結純利 益予想を従来の1050億円から1200億円に上方修正した。業績拡大期待が 高まり、株価は一時前日比3.1%高の1997円と4月6日以来、7カ月弱 ぶりの高値を付けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE