米MGMとドバイ・ワールド、ラスベガス複合施設の融資借り換えへ

米ラスベガスのストリップ地区に あるホテルやカジノなどの複合施設「シティセンター」を共同所有す る米MGMリゾーツ・インターナショナルとドバイ・ワールドは、総 額18億ドル(約1460億円)に上る現行融資の返済期限を先送りする ための借り換えを目指している。

MGMリゾーツのジム・ミューレン最高経営責任者(CEO)は 28日のインタビューで、現在のシティセンター向け融資を期間5-8 年の資金に借り換えたい意向で、現行融資の返済条件が順守できなく なる前の来年3月末までに借り換えを完了したいと述べた。

同CEOはまた、いずれはシティセンターの所有権をすべてMG Mリゾーツが取得したいとの考えを示した。アラブ首長国連邦(UA E)ドバイ首長国の政府系持ち株会社であるドバイ・ワールドとの間 でこれまでこうした交渉はしていないが、両社間にはドバイ・ワール ドが所有権を売却する場合には、MGMリゾーツが取得権を持つとの 5年契約があるという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE