AIAグループが香港市場にきょう上場-グレーマーケットで上昇

米保険会社アメリカン・インタ ーナショナル・グループ(AIG)の主要アジア部門、AIAグルー プが29日、香港証券取引所に上場する。上場前の株式が取引される 「グレーマーケット」では上昇している。

AIAの新規株式公開(IPO)規模は178億米ドル(約1兆 4400億円)で、香港市場のIPOとしては過去最大規模。BTIGの マネジングディレクター、クリスチャン・キールランド氏によると、 同社が仲介したグレーマーケットでの取引では28日最後に21.50香港 ドルを付け、IPO価格の19.68香港ドルを9.2%上回る水準だった という。

AIAはIPO価格のバリュエーション(株価評価)は域内の同 業他社に比べて低い。AIGのロバート・ベンモシュ最高経営責任者 (CEO)はアジア15市場に事業展開する同部門の株式58%を売却し た。同CEOの前任者らは同部門について、米政府からの公的支援 1823億米ドルの返済原資を調達するための「重要資産」だと述べてい た。

ニューメキシコ州に拠点を置くソーンバーグ・インベストメン ト・マネジメントの運用担当者、ウィリアム・フライズ氏は「AIA はアジアでの成功で高い評価を得ている」と述べ、「その成功を見た 人は成功が持続するとみており、この銘柄を保有する理由はそこにあ ると考えている」と指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE