ブラジルのリブラ油田:米州では34年で最大の発見か-トュピ超えも

ブラジルの深海域にあるリブラ油 田の埋蔵量が最大160億バレルと、従来の推定の2倍に上る可能性 がある。この量は、米州で過去約30年に発見された油田としては最 大規模となる。

ブラジル石油監督庁(ANP)の広報室によると、ハロルド・リ マ長官は、ブラジル南東沖のサントス海盆にあるリブラ油田の推定埋 蔵量が79億-160億バレルに上る可能性があることを明らかにした。 同油田の権益はブラジル政府が100%を保有する。

調査会社ユーラシア・グループ(ワシントン)の中南米担当ディ レクター、クリストファー・ガーマン氏は「リブラ油田の見通しにつ いて政府当局者はいつも興奮している」と指摘。「この油田全体をど う開発するかが大きな課題になるだろう」との見方を示した。

リブラ油田の埋蔵量が160億バレルに達すれば、メキシコがカ ンタレル油田を発見した1976年以降、米州で発見された油田として は最大規模となる。リブラ油田の近くでブラジル石油公社(ペトロブ ラス)が保有するトュピ油田の推定埋蔵量は50億-80億バレル。リ ブラ油田の埋蔵量はトュピ油田の2倍に上る可能性がある。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE