日経平均は9月来安値、円高や生産懸念-業績不振銘柄売り

東京株式相場は続落し、日経平均 株価は終値で9月9日以来の安値を付けた。1ドル=80円台の円高・ ドル安進行、鉱工業生産指数の予想以上の低下で収益の先行き懸念が広 がる中、業績予想を下方修正した日本ガイシやシャープ、アドバンテス ト、JTなどの下げが拡大した。

日経平均株価の終値は前日比163円58銭(1.8%)安の9202円45 銭、TOPIXは同3.42ポイント(0.4%)安の810.91。時価総額の 大きい銘柄が多い電力や銀行株が堅調だった影響で、TOPIXの相対 的な底堅さが目立った。

メッツラー・アセット・マネジメントの小林光之社長は、米国で来 週実施される中間選挙の結果、「野党の共和党が議会で主導権を握るよ うだと、オバマ大統領は景気対策も進めにくくなる」と指摘。中期的に 「景気刺激策の遅れを懸念したドル売りが再び加速する可能性もある」 ため、投資家は日本の輸出関連株を敬遠していると話していた。

東京外国為替市場では、円が対ドルで一時80円54銭まで買い進ま れた。米連邦準備制度理事会(FRB)が大規模な資産購入に踏み切る との思惑や、国際通貨基金(IMF)が主要20カ国・地域(G20)当 局向けのリポートで、米経済動向と比べるとドルは「強め」との認識を 示し、ドル売りが出やすかった。

為替採算の悪化懸念からガラス・土石製品や精密機器、電機、輸送 用機器、化学など輸出関連株が安い。みずほインベスターズ証券の稲泉 雄朗エクイティ情報部長は、来週の米連邦公開市場委員会(FOMC) で追加金融緩和が打ち出されれば、「円相場が対ドルで80円を割り込 む円高進行もあり得る、との警戒心が根強い」と指摘。そのため、円高 場面では「株価指数先物にヘッジ売りが出やすい」と言う。

鉱工業生産が下げに拍車

三菱UFJモルガン・スタンレー証券の山岸永幸ストラテジストは 前日までのこう着相場からの下振れについて、「鉱工業指数の不振が大 きく影響した」と見ていた。経済産業省が29日朝に発表した9月の鉱 工業指数速報によると、生産指数は前月比1.9%低下の92.5。ブルーム バーグ調査による予想中央値(前月比0.6%低下)を上回る低下幅とな り、日本株売りに拍車を掛けた格好だ。

同省が示した10月の生産予測指数も前月比3.6%低下と弱含みが 続く見込みで、今後はエコカー補助金終了の影響が出てくる懸念もある と、みずほイ証の稲泉氏。「自動車産業は波及効果が大きく、自動車の 生産が目立って減少するようだと、多くの業種に影響が出てくる」と警 戒感を示した。この日はガラス・土石が33業種指数の下落率トップと なったほか、新日本製鉄や住友金属工業が年初来安値を更新するなど鉄 鋼株も下げており、こうした懸念が反映されていると同氏は見ていた。

また、三菱U証の山岸氏が特に不安視するのは、電子部品の生産動 向だ。電子部品・デバイス工業については出荷の伸びが鈍る一方、在庫 が前年同月比で4割超増えており、「関連企業の下期業績が悪化する懸 念が強まった」という。

アドテストやガイシ急落、日立やコマツ堅調

個別では、大型液晶パネルの採算悪化などで、今期(2011年3月 期)の連結営業利益予想を1200億円から900億円(前期比73%増)に 下方修正したシャープが4営業日ぶりに急反落。11年3月期の連結業 績計画を減額したJT、4-9月の連結純利益が従来予想を16%下回 ったアドテストも大幅安となった。

このほか、今期業績計画を下方修正したことに加え、NAS電池の 将来期待が縮小したとし、ゴールドマン・サックス証券が投資判断を 「中立」に下げた日本ガイシは20%を超す急落。同証券が目標株価を 引き下げた信越化学工業が売られ、4-9月連結営業利益は前年同期比 37%増となったが、事前の一部報道ベースに届かなかったソフトバンク も安い。

一方、11年3月期の連結営業利益予想を3400億円から4100億円 に上方修正した日立製作所が急反発。アジアで建機販売が伸び、11年 3月期の業績計画を増額したコマツも高い。午後に発表した4-9月利 益が事前計画を上回ったうえ、自社株買いも表明した伊藤忠テクノソリ ューションズは東証1部値上がり率首位。米子会社がルラシドン塩酸塩 の統合失調症に対する販売許可を米国食品医薬品局から取得した、大日 本住友製薬、4-9月業績が計画を上回ったもようのTOWAも急伸。

東証1部の売買高は概算で21億5116万株、売買代金は1兆4862 億円。値下がり銘柄数が992、値上がり580。

国内新興市場は、ジャスダック指数が前日比0.2%高の46.92、東 証マザーズ指数は0.3%高の348.10とともに小幅高。個別では、fo nfunが連日でストップ高(値幅制限いっぱいの上昇)となり、イン フォコム、ミクシィも大幅高。楽天、第一精工、スタートトゥデイも上 昇した。半面、スカイマーク、日本風力開発、タカラバイオが売られ、 ユビキタスは続落した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE