ペルー:三菱東京UFJ銀とパナマ銀が事務所開設へ-銀行監督当局者

三菱UFJフィナンシャル・グ ループ傘下の三菱東京UFJ銀行と、パナマを本拠とする銀行バン コ・ラティーノアメリカーノ・デ・コメルシオ・エクステリオが、ペ ルーに事務所を開設する。同国の高利益率が海外の銀行を引きつけて いる。

ペルーの銀行監督当局のフェリペ・タムフォックス氏がリマで記 者団に明らかにしたもので、三菱東京UFJ銀行は来年2月に事務所 開設を計画しており、ゆくゆくはペルーで個人・法人向けに銀行サー ビスを提供していく方針だ。中国工商銀行(ICBC)と中国銀行も ペルー市場への参入に関心を示しているという。

同氏は、ペルーの銀行は今年25%増益となる見込みだとし、「そ れが海外の銀行にとって大きな魅力となっている。われわれとしては、 ペルーにより多くの銀行を誘致し、競争と低金利の促進につながるこ とを期待する」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE