KKR、シーゲイト買収狙う企業集団から脱退も-関係者

米投資会社KKRはディスク駆動 装置メーカーで最大手の米シーゲイト・テクノロジーの買収に向けて 交渉している投資家グループから脱退する可能性がある。事情に詳し い関係者2人が明らかにした。これを受け、シーゲイトの株価は

8.4%下落した。

事情に詳しい関係者が今月明らかにしたところでは、KKRとT PGキャピタルはシーゲイトに対する1株当たり約16ドルの買収案 を検討していた。関係者の1人が非公開情報だとして匿名を条件に語 ったところでは、買収交渉をリードしているTPGキャピタルは新た なパートナーを探す方針で、ほかのプライベート・エクイティ(PE、 未公開株)投資会社や年金基金、政府系投資ファンドと交渉する計画。 ベイン・キャピタルもまだこの買収に関心を寄せているという。

交渉が物別れに終われば、シーゲイトをめぐる買収協議は今年2 回目の決裂となる。関係者らによると、TPGは以前にシルバー・レ ークとともに買収協議を行ったが破談となっていた。シンクエクイテ ィのアナリスト、ラジェシュ・ガイ氏は、シーゲイトの資本コストが 高いため、レバレッジド・バイアウト(LBO、買収先の収益力など を担保に外部から資金を調達して実行する買収)の対象としては難し い候補かもしれないと分析した。

シーゲイトの株価はニューヨーク時間午後4時(日本時間29日 午前5時)現在、前日比1.28ドル安の13.94ドル。時価総額は66 億ドル(約5350億円)。

シーゲイトの広報担当者のブライアン・ジール氏からは現時点で コメントを得られていない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE