香港株(終了):ハンセン指数が下落、業績不振で-AIAは高い

香港株式相場は下落。指標のハン セン指数は月間の上昇率を縮小した。交通銀行や中国人寿保険の7- 9月(第3四半期)決算がアナリスト予想を下回ったことが響いた。 上場初日のAIAグループは上昇した。

中国5位の銀行、交通銀行(3328 HK)は7.8%安。中国最大の保 険会社、中国人寿保険(2628 HK)は3%下げた。香港上場の衣料小売 り最大手エスプリ・ホールディングス(330 HK)は2%の値下がり。 7-9月(第1四半期)の売上高が9%減少したことが嫌気された。 中国2位の保険会社、中国平安保険(2318 HK)も安い。

米保険会社アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG) の主要アジア部門、AIAグループ(1299 HK)は178億米ドル(約1 兆4400億円)規模の新規株式公開(IPO)を実施。この日は17% 高で引けた。

ハンセン指数は前日比114.54ポイント(0.5%)安の23096.32 で終了。今月の上昇率は3.3%。ハンセン中国企業株(H株)指数は 同1.2%安の13168.68。

UOBケイ・ヒアンの法人セールスディレクター、スティーブン・ レオン氏は「米国の量的緩和拡大について多くの憶測がある」と述べ た。「このため多くの人々が利益確定売りを出している。今日中にあと 数行が決算を発表するが、そうした銀行の引当金に関する説明を聞く 必要がある」と説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE