原子力研究所で放射性物質漏れ、茨城県、人体・環境に影響なし-共同

29日午前10時55分ごろ、茨城県東海 村の原子力科学研究所で、廃液輸送管の撤去工事中に微量の放射性物質 を含む液体が漏れたと共同通信が報じた。茨城県を情報源にして伝え た。人体や環境に影響はないとしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE