【主要朝刊】日米希土類開発、公的年金運用社公募、TPP郵政波及も

朝刊各紙の主なニュースは以下の 通りです。

【各紙】 ▽社会資本特別会計は「廃止」判定、スーパー堤防事業も-事業仕分け ▽日銀展望レポート:物価上昇率12年度は0.6%-ゼロ金利長期化 ▽ドラフト会議:斎藤投手は日ハム、大石投手は西武が交渉権獲得

【日経】 ▽東芝・インテル・サムスン:次世代半導体で連合、大容量目指す ▽エプソン:液晶パネル撤退で鳥取工場を来春閉鎖、市場取り込めず ▽政府税調案:法人税率下げの代替財源、赤字控除枠半減でねん出 ▽塩野義と英GSK:新抗生物質を共同開発へ、多剤耐性菌にも有効

【読売】 ▽中国当局:日本青年団に「取材に答えるな」、友好報道を警戒か ▽検査院:下水処理用地、30年超未利用446万平米-取得に1093億円 ▽尖閣衝突事件ビデオ「編集前のもの全面公開を」と自民党が要求 ▽チベット族:小学生もデモ、漢語教育強制に抗議-隣接の甘粛省で

【朝日】 ▽日米外相:レアアース(希土類)開拓一致、「中国以外の供給源確保」 ▽日本興亜・チューリッヒ:合弁設立、日系企業に海外リスク助言 ▽01年日航機ニアミス事故、管制官2人有罪確定へ-最高裁上告棄却

【毎日】 ▽日米首脳会談:11月13日横浜で、オバマ氏は被爆地を訪問せず ▽民主調査会:武器輸出「新原則を作るべき」、防衛大綱向け提言 ▽年金積立金管理運用独法(公的年金):中印株投資、運用会社公募開始

【産経】 ▽中国:最新巡視船を南シナ海に配備、巡視船36隻も追加投入へ ▽新明和:来年度にも海外販売、水陸両用救難飛行艇-1機80億円

【東京】 ▽環太平洋連携協定(TPP)郵政に波及も、米が民営化見直し待ったも

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE