NY銅先物:5営業日で4回目の上昇-ドル下落で代替投資需要

ニューヨークの銅相場は過去5営 業日で4回目の上昇となった。ドル相場の下落で代替投資先としての 需要が高まった。

米連邦準備制度理事会(FRB)が景気回復の維持を図るため、 国債を購入するとの観測が広がる中、主要通貨バスケットに対するド ル相場は一時1.3%下落した。19銘柄で構成するトムソン・ロイター ズ・ジェフリーズCRB指数は、オレンジ果汁や小麦、金属主導で上 昇した。

リンド・ウォルドック(シカゴ)の市場担当シニアストラテジス ト、アダム・クロフェンシュタイン氏は「ドルは反落しており、ドル 相場の軟化の影響で銅は上昇している」と指摘した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の銅先物 相場12月限は、前日比1.2セント(0.3%)高の1ポンド当たり3.7875 ドル。27日には一時3.90ドルと、中心限月としては2008年7月7日 以来の高値を付けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE