中国国際航空と東方航空:7-9月は大幅増益-旅行需要や元高で

中国の航空会社、中国国際航空と 中国東方航空の2010年7-9月(第3四半期)決算は、利益が大幅に 増加した。空の旅の需要回復や人民元高が貢献した。

時価総額で世界最大の航空会社である中国国際航空の28日の発 表文によると、純利益は前年同期比5倍強の52億元(約630億円)。 同3位の中国東方航空は130倍強の31億5000万元となった。上海万 博関連の需要も寄与した。

売上高は、香港のキャセイ航空が部分出資している中国国際航空 が77%増の248億元。上海航空を今年買収した中国東方航空は91%増 の218億元だった。

人民元は、元をドルに事実上固定させる2年間の措置が打ち切ら れた6月以降、対ドルで約2.2%上昇した。

-- Editors: Neil Denslow, Dave McCombs

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Chan Sue Ling in Singapore +65-6212-1114 or slchan@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Neil Denslow at +852-2977-6639 or ndenslow@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE