EU予算:6%超える増額は「受け入れ難い」-英など11加盟国

英国と欧州連合(EU)に加盟す る他の10カ国は、ファンロンパイEU大統領(首脳会議常任議長)に あてた書簡で、2011年のEU予算案について、6%を超える増額は「受 け入れ難い」と主張した。

EUの行政執行機関、欧州委員会と欧州議会が支持する6.2%の予 算増額について、11カ国首脳は「国レベルの歳出抑制で難しい選択を 余儀なくされている現状では、特に受け入れ難い」と批判した。英国、 ドイツ、フランス、オランダ、スウェーデン、チェコ、デンマーク、 オーストリア、フィンランド、スロベニア、エストニアの各国首脳が 署名した書簡は29日に送付される。

EU各国政府は今年、予算の2.9%増額を承認した。各国首脳は 書簡で、「われわれがこれ以上の増額を受け入れられないのは明らか だ」と指摘した。書簡の内容は、英首相府が電子メールでメディア各 社に公表した。

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor: Ryoji Uchida 記事に関する記者への問い合わせ先: Helene Fouquet in Brussels at +33-1-5365-5038 or hfouquet1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Jones Hayden at +32-2-285-4312 or jhayden1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE